買取価格の高いトラクター6つの特徴と買取実績5選

  • トラクターがいくらで買取してもらえるか知りたい…
  • どんなトラクターが高価買取になるのか知りたい…
  • トラクターの買取実績を知りたい…

トラクターなどの農機具の買取は、実際に査定に来てもらわないと、値段がわからないのが歯がゆいと思います。

そこで少しでも買取金額のイメージをしてもらうために、情報をまとめました。

テノ

この記事は、全国21箇所に拠点を持ち、地域密着かつ全国対応している農機具の買取と販売を行っている農機具王のWEB担当の私が書きます!

長年培ってきた知見で、トラクターの買取価格がイメージできる記事を書きました。

この記事では、高価買取されるトラクターの特徴を全て紹介した上で、私達農機具王が実際に買取したいリストや買取実績をご紹介します。

  • 思ったより高く売れる
  • 全く値がつかないと思ったけど買取できそう

と思って頂けるはずです。

結論、トラクターは買取金額が付くことがほとんどです。

高く売れるトラクターは、この先をお読みください。

買取価格の高いトラクターの6つの特徴

買取価格が高くなりやすいトラクターの特徴は以下の通りです。

  1. 国内人気メーカーの製品である
  2. 20〜40馬力が人気
  3. 稼働時間が少ない
  4. 年式が新しい
  5. 故障箇所が少ないor無い
  6. 人気シリーズかどうか

それぞれ確認していきましょう。

国内人気メーカーの製品である

国内の人気メーカーランキング(農機具シェア率)はこちら。

  1. クボタ
  2. ヤンマー
  3. イセキ
  4. 三菱マヒンドラ

やはり世界シェアNo.2のクボタが圧倒的な人気を誇ります。

上記の当てはまっていないものでも、国内メーカーであれば、買取価格はつきやすいです。

人気4メーカーじゃなくても

上記の4つのメーカーじゃなくてもトラクターの需要は高く、買取金額はつきます。

日ノ本や海外メーカー、ニプロ松山などの作業機も買取してもらいましょう。

20〜40馬力のものが人気

20馬力以上40馬力以下のものが、人気です。

国内メーカーのトラクターを見ていると、特に種類も多いのが20馬力〜40馬力。

つまり需要があるということです。

性能的に馬力は強ければ強いほど、高価買取になりやすいので、型番からネットで調べたり、手元にある説明書などでチェックしておきましょう。

使用時間が少ない

使用時間が短いと値段がつきやすいです。

使用時間はアワーメーターという、何時間使用したかわかるメーターで確認ができます。

アワーメーター
テノ

馬力にもよりますが、使用時間が大体1000時間に収まっているのと高価買取になりやすい傾向があります。

メモ

考え方としては車の走行距離と考えてください。

年式が新しい

当然ではありますが、新しければ新しいほど、買取価格は高くなります。

テノ

中古トラクターの面白いところは、数十年前の年式でも価格が高く付くところです。

しかし、それは後述する一部の人気製品だけだったりします。

故障箇所が少ないor無い

故障箇所が全くないトラクターも珍しいですが、故障箇所なしだと買取価格に期待できます。

故障箇所という点でも、中古トラクターは、壊れていても価格が付きますが、当然故障が無いほうがいいです。

人気シリーズかどうか

クボタのL1、LI、Mシリーズ。ヤンマーのYMシリーズ、イセキTSシリーズなど人気です。

買取を強化している業者も多く、私達農機具王でも力を入れています。

クボタのL1シリーズの製造年は1970〜1980年代で、3〜40年ほど前のトラクターに値が付くのです。

テノ

記事の中でも触れましたが、トラクターは古くても壊れてても価格が付きます。

上記の6つの特徴に当てはまる箇所が少なかった場合も、まずは買取査定に出してみるのがオススメ!

次は実際に農機具王で買取したトラクターの事例を紹介します。

農機具王のトラクター買取実績5選

実際にどんなトラクターがいくらで買取されているのか、弊社の事例をご紹介させていただきます。

①高額買取事例【250万円】

ヤンマー トラクター EG453J
¥2,500,000
項目内容評価
使用時間1045h
状態美品
その他ハイスピード使用
2020年に整備済み

②古いけど高額【40万円】

日ノ本 4WD NX240 キャノピー付き
¥400,000
項目内容評価
使用時間817h
状態大きな不良箇所はなし
その他使用に伴うキズ汚れ、サビ汚れあり

③古いトラクター(1990-94の年式)【15万円】

イセキ 4WDトラクター TA207F-U
¥150,000
項目内容評価
使用時間845h
状態フロント部に補修箇所あり
その他塗装の跡あり
その他ロータリーの爪にサビ、スレあり
(使用には問題なし)
その他使用に伴うキズ汚れ、サビ汚れあり

④古くて不良箇所もあるトラクター(1985-89の年式)【1万円】

クボタ トラクター B1-15
¥10,000
項目内容評価
使用時間617h
不良箇所倍速ターンが動作しない
不良箇所前後のタイヤにヒビ・キレあり
不良箇所フロントマスクに歪みあり

⑤ジャンク品【20万円】

ヤンマー トラクター AF-30(キャビン付)
¥200,000
項目内容評価
使用時間1855h
不良箇所耕うん深さ自動感知ワイヤーが切断
不良箇所エアコンが効かない
不良箇所ポジションコントロールが作動しない
不良箇所エアコンブロアモーターから異音
不良箇所フロントライトに割れにテープでの補修
不良箇所右ウィンカーに割れている
テノ

ジャンク品に20万円の値がついていたり、年式が新しく需要のあるトラクターだと250万円の値が付きます。

古くても値が付くことが確認出来たはずです。

それでは次に、どうやってトラクターを高価買取してもらえばよいかご説明します。

トラクターを高価買取してもらう流れ

トラクターを高価買取してもらう流れは以下の通りです。

  • 買取業者を選定する
  • 電話などで概算見積もりを出してもらう
  • 洗車やバッテリー、エンジンなどのチェックを行う
  • 無料出張査定をしてもらう
  • 買取&&引き渡し
買取業者を選定する

買取業者の選び方

  • 全国対応できる直営店舗がある
  • 買取実績が豊富
  • 専門のオペレーターとやりとりできる

まずはこのあたりで買取業者を探すことがオススメです。

電話などで概算見積もりを出してもらう

この時にオペレーターが農機具に詳しくなかったりするとスムーズに話が進まない可能性があります。

また問い合わせを受ける会社と、現場に出向く会社が違う場合だと出張査定の日程がなかなか決まらないことがあります。

まずは①で買取業者の選定をしっかり行いましょう。

洗車やバッテリー、エンジンなどのチェックを行う

少しでも高価買取してもらうためにも、落とせる泥やサビは落としておきましょう。

他にも

  • バッテリーを充電していたり
  • エンジンがかかるかどうか

チェックするのがオススメです。

無料出張査定をしてもらう

ほとんどの買取業者は、無料で出張査定に来てくれます。

早くて5分、時間がかかっても30分程度で査定が完了します。

買取&引き渡し

査定が終わり、納得できる金額であれば、同意書などを記入や本人確認を済まして、現金を受取ましょう。

テノ

以上がトラクターを高価買取してもらう流れでした。

さらにまとまった情報を知りたい場合は以下の記事も参考にしてみてください。

農機具王の買取サービスなら

私たちは以下のような体制で買取を行っております。

  • 無料出張査定に対応!
  • 24時間専門のオペレーターが親身になって電話対応いたします!
  • 農機具の買取知識をこの公式ブログでご紹介
  • よくあるご質問も完備
  • 全国20箇所の買取店舗あり
  • 買取実績豊富
  • 販路はヤフーオークション、店舗販売、新興国への輸出があります
  • お電話でどんなものが買取できるかご相談ください!まとめて買取可能です。

まずは買取業者の相見積もりをする業者として候補を入れて頂けたら幸いです。

  • 投稿日
  • 更新日
  • 著者 テノ
  • カテゴリー トラクター

テノ