最短当日査定即日現金なら農機具王へ

効率的に畝間の除草をする方法は?~第2回 みんなの頭農~

はづき

こんにちは、農機具王の はづき です!

今回も、たくさんの方にご協力いただき、

LINEの企画である 【みんなの頭農】 第2回 を実施することができました✨

農家の皆様の知恵がたっぷり詰まった

この夏から間違いなく役に立つ内容になっておりますので、ぜひご覧ください!

今回のお悩み

相談者

これからの時期、効率的に畝間の除草をするにはどうすれば良いですか?

除草剤は使用しないものでお願いします。

はづき

雑草は生命力が強く、除草してもまた生えてきてしまうため、

手間がかかり、面倒です。

しかし、そのまま生やしておくと、

栄養を取られてしまったり、見栄えが良くなかったりと、

放っておく事はできないかと思います。

また、地域や環境によっては、除草剤が使えないこともあるので、

同じようなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

耕運系の解決策

回答者

管理機等で中耕します!

同じく!11人

はづき

中耕培土機一輪の管理機で耕運する方、

畝上げ機小さい耕運機で刈り取りをされる方など、

使われる機械の種類は皆さんそれぞれ異なるようです。

畑の畝幅に合わせて機械を選ぶことが大切ですね。

回答者

管理機で中耕、草削り、三角鍬などで表面をひっかきます。

はづき

管理機で中耕するだけでなく、

草を削って、土の表面をひっかく作業を合わせると、

より効果が出るそうです!

レーキを使っている方もおられました。

回答者

畝間の寸法をあらかじめ作業機が入りやすいようにしておきます。

その後、草が生え始めたら土寄せ機やハンマーナイフモア などを入れ、

狭い株元は刈り払い機に”雑草極み刈の刃“を付けて削っていきます。

回答者

畝間を約90センチほど広くして、畝間を小型の管理機で中耕し、除草をします。

畝間の幅を調整してから中耕するという方法もあるそうです。

この方法であれば、持っている機械をそのまま使えますね!

回答者

除草には土を動かす事が必要なので、中耕機等でマメに土を動かしています。

表面が乾いていれば雑草もあまり出なくなります!

はづき

この他にも、”10日おきに管理機で中耕する“という意見があり、

こまめに土を動かすことが大切だということがわかりました。

草刈機系

回答者

週を決めて、丁寧に機械を使って除草をしています。

回答者

頻繁に草刈機で畝間を刈っています。

同じく!1人

やはり除草作業は定期的に行わないといけないようです。

回答者

茶園の畝間は、ビニールロープによる草刈りが効率的で茶樹への影響が一番少ないですよ。

ナイロンロープや肩掛け式刈払い機、ハンマーナイフモアなど、

草刈機には様々な種類があるので自分に合った機械を選ぶことが大切ですね!

その他

回答者

夏場にマルチ(透明ビニール)を使うやり方があると先輩から聞きました!

太陽光で夏場には草が熱処理されるので、無農薬化や労力削減に効果があるそうです。

しかし、畝が歩きづらい、初期の労力が大きいと言う問題もあるので、

条件など精査する必要があります。とのことでした!

回答者

畝間に防草シートを張ることでかなり除草効率が良くなります!

同じく!2人

はづき

シートを張る手間はかかりますが、効果は大きいのでやって見る価値ありです✨

回答者

刈った草を畝間に戻して、次の雑草を抑えています。

循環型農業にできるので一石二鳥です!

回答者

自然菜園をやっていますが、刈った草を敷き詰める方法ですと、次の草が生えにくいです。

また固く踏みしめられる事も軽減されます。

畝間の畦が肥えるので、畝に雑草の根が伸びず、畦に伸びる感じです。

はづき

刈った草を敷き詰めると良いことがたくさんあるようです!

ぜひ試してみたいですね!

回答者

熱湯を草にかけると枯れますよ!

回答者

根から上を少し残して刈って、下は残して を何度か繰り返すと、

伸びが無くなり草刈りが楽になります。

はづき

道具があまりいらないというのが良いですね!

おまけ

はづき

今回は、除草剤を使わずに除草する方法を募集しましたが、

除草剤を使う方法及び除草剤を使う際に気をつけることもお送りいただきましたので、

ご紹介します✨

回答者

代かき前に畦の除草散布をします!

回答者

風のない日に行うことが大切です。

はづき

風のある日に除草剤を撒くと、薬液が吸収される前に流れてしまうそうなので注意が必要です⚠

はづき

以上、 第2回 みんなの頭農 でした!

除草の方法をたくさんお送りいただきありがとうございました✨

皆さんの工夫された除草方法や、頻繁に除草されていることを知ることで、

除草作業の大変さが伝わってきました。

皆さん、この夏も暑くなりますので、

熱中症に注意し、無理せず作業に取り組んでください。

いつも農業を盛り上げてくださり、ありがとうございます😌

第3回も企画しておりますので、ぜひ次回もご協力お願いします!

※この企画は農機具王の公式LINEで行っております

農機具王 公式LINEの登録はこちらから
※LINE登録ページに飛びます

はづき