優良な農機具買取業者を選ぶコツ7選と騙されないコツ4選

  • 農機具を高く売りたいと思っても、買取業者がたくさんあって選びきれない。
  • 買取業者がたくさんあるから、相見積もりする業者を絞りたい。
  • できれば最短かつスムーズに買取金額を受け取りたい。

倉庫に眠っているトラクターやコンバイン、田植え機などの農機具を買取してもらいと思っても、買取業者を選ぶのはなかなか骨の折れる作業だと思います。

そこで農機具買取業者を選ぶポイントを、以下のように分けてまとめました。

  • 問い合わせ前に確認するポイント
  • 電話のやりとり中に判断するポイント

+悪徳業者の見極め方をまとめています。

テノ

この記事は、全国21箇所に拠点を持ち、地域密着かつ全国対応している農機具の買取と販売を行っている農機具王のWEB担当で2年間買取現場を経験した私テノが書かせていただきます。

この記事を読んでいただければ以下のメリットがあります。

  • 高値で農機具を買取してもらえる
  • スムーズに買取をしてもらいスピーディーに現金を受け取れる
  • 悪徳業者に騙されて損をしない

それでは農機具買取業者を選ぶを7つのコツ紹介した後に、悪徳業者を見極める4つのコツをご紹介していきます。

事前に農機具買取業者を選ぶコツ

いきなり農機具買取業者に問い合わせする前に、最低限以下の内容だけでも確認しましょう。

  • 無料出張査定に対応している
  • HPに買取知識やよくある質問が記載されている
  • 全国各地に直営店がある
  • HPに掲載されている買取実績が豊富
  • 国内外の販路を持っている

それではそれぞれ見ていきましょう。

1.無料出張査定に対応している

ほとんどの農機具買取業者は出張無料査定をしてくれます。

しかし、業者選びの前提条件として必須項目なので、しっかり確認しておきましょう。

中には、買取査定だけ行い全国各地の業者にまかせる、比較サイトや一括見積もりサイトなどもあります。

それ自体に問題はありませんが、現場の経験に乏しい可能性もあるので、できれば実際に出張査定も自社で行っている業者がオススメです。

2.HPに買取知識やよくある質問が記載されている

相場を知らないお客様に対して、正しい知識を提供している業者は良心的だと言えます。

農機具の買取に限らず、買取というのは相場を知っている業者のほうが有利です。

業者としては、できるだけ安く仕入れて、高い値段で売れたほうが儲けがでます。

しかし農機具はリセールバリューがとても高いので、お客様にお渡しする買取金額を還元することができるのです。

HPに記載されている買取情報やよくある質問などを参考にすると、どのぐらいお客様の事を考えている業者なのか見えてくると思います。

3.全国各地に直営店がある

最近は、全国対応している業者が増えてきました。

しかし、全国対応している業者の多くは、各地域の業者と提携してインターネットからの集客を担当している業者も多いのです。

対して全国各地に展開しつつ、自社で農機具の買取と販売を両方行う会社は、対応がスムーズと言えるでしょう。

実際に、全国各地に直営店のあるお店は、申込みから無料出張査定まで、最短で対応してくれることがあります。

逆に問い合わせ対応と現場に出張してくれる業者が違うと、スケジュールなどが合わなくて、すぐに日程が決まらないことがあるのです。

また電話でしていた話と、現場の話が大きく食い違ってしまう問題なども起きています。

可能であれば、全国各地に直営店がある業者を選定してください。

全国各地に直営店がある
このページの下部にスクロールされます。

4.HPに掲載されている買取実績が豊富

買取実績はしっかり確認してください。

買取業者のHPを見比べてみると、買取実績の書き方として2種類あります。

  • 少量の買取実績に金額まで提示している書き方
  • 大量の買取実績を金額を伏せている書き方

どちららが良いという話ではありません。

それぞれ注意点があります。

まず少量の買取実績を金額まで提示している書き方の場合。

考えられるのが、現場の買取は現地の業者に任せていて、良い実績だけ載せているパターンです。

当然、実績通り高い金額で買取してもらえる可能性もあるので、一概に良くないと言えません。

逆に大量の買取実績を金額を伏せている書き方の場合。

考えられるのは、実際に現場でものを見ないと正当な査定金額を提示できないと考えているパターン。

こちらもできるだけ安く買取する意図がある可能性があります。

一概にどちらが良いか判断することは難しいからこそ、良さそうな業者をピックアップして相見積もりを取ったほうが良いです。

この記事の後半でも紹介もしますが、変に期待値だけ上げた上で現場の買取機会を得て、半ば強引に安い金額で買取してしまうような業者もいます。

上記の2つを考慮しながら、相見積もりする業者を選ぶと、買取業者の本音が見えてくると思います。

5.国内外の販路を持っている

買取した農機具の販路は通常以下の通りです。

  • 実店舗での販売
  • ネット販売(自社ネットショップまたはヤフーオークション)
  • 新興国などに輸出

買取業者はそれぞれの販路を持っていますが、できれば上記の販路を持つ業者だと買取金額が上がりやすかったり、買取してもらえる農機具の幅が広がります。

例えば新興国などに輸出ができる業者でれば、古くて壊れていて動かないトラクターなども買取してくれるでしょう。

古いトラクターは構造が最新のものより単純で、輸出先で修理して使うことが可能です。

つまり他の業者が見向きもしない農機具を買取してもらえる可能性があります。

できれば多くの販路を持つ買取業者を選びましょう。

テノ

ここまで事前にチェックできるポイントをご紹介しました。次は電話などでやり取りする時に確認できるポイントです。

電話中に判断する農機具買取業者を選ぶコツ

無料出張査定の前に、確認できるのが電話です。

電話で判断できることは以下の通り。

  • 電話した担当者の農機具知識や対応
  • まとめて買取してもらえるか質問

まとめて買取してもらえるかどうかは、電話で確認しましょう。

それではそれぞれご確認ください。

6.電話した担当者の農機具知識や対応

電話で喋ってみると、その会社の姿勢や担当者がどんな想いで仕事をしているか感じるものがあると思います。

また知識が豊富がどうかで、電話での概算見積もりの精度が変わるでしょう。

親身になって話を聞いてくれるかどうかも大事です。

長年共にしてきた愛着のある農機具を手放すのは辛い思いもあると思います。

いくら提示買取金額が高く、実際の買取金額も高かったとしても、対応が悪いと後悔が残る可能性があるのです。

お金には背に腹は代えられないかも知れません。

だからこそ対応も良くて、買取金額も精一杯頑張ってくれるような業者を選びたいものです。

家族の農機具を買取してもらうこともあると思います。農業を引退したり亡くなった家族の倉庫整理という買取も多いです。

そこで大事な人が使っていたものを扱う訳なので、正当に評価してくれる業者を電話対応で判断できると失敗が少なくなると思います。

7.まとめて買取してもらえるか質問

業者の中には、まとまった金額で売れるものしか買取しない業者も多いです。

他にも買取してもらいたいものもあると思います。

それはで電話で確認してみてください。

当然、買取ではなくて処分という形になると、費用はどうしてもかかるのはご了承頂く必要があります。

買取してもらいたいものをメモでリスト化して、電話で確認してましょう。

テノ

ここまで買取業者を選ぶ7つのポイントを見てきました。上記のポイントを意識してもらえば、高い買取金額と満足度も感じられるはずです。

まずは最初の5つのポイントで業者を検索して見比べてみてください。

上記の要件を満たした
このページの下部にスクロールされます。

悪徳業者を見極める4つのコツ

ここまでに説明してきた7つのコツを意識してもらえば、悪徳業者にあたる確率はだいぶ少なくなるはずです。

特に全国対応しているような業者は安心できると思います。

ここまで読んで頂いた方は悪徳業者に騙されないと思いますが、まわりの人が買取を考えている時に、この記事をシェアして頂けたら幸いです。

悪徳業者を見極める4つのコツは以下の通りです。

  1. 現物を見ないでお金を先に振り込んでくる業者
  2. 査定額提示前に希望額を聞いてくる
  3. 本人確認をしない業者
  4. 明らかに高額すぎる見積もりを言う業者

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.現物を見ないでお金を先に振り込んでくる業者

先に手を付けてしまい、そのまま安い金額で買取してしまう業者です。

現物も見ていないのに、お金を振り込むために、振り込み口座を聞いてくる業者には要注意です。

2.査定額提示前に希望額を聞いてくる

これは希望額を聞いてみて、相場よりも安い金額であれば、そのまま買取してしまう業者です。

農機具に限らず買取業者としては少しでも粗利を確保したいのは当たり前ですが、一定の中古市場がある農機具では悪徳と言えます。

悪徳業者でなくても聞いてくる業者もあるかも知れません。

もし聞かれたら相場観に沿って、判断お願いしますと伝えましょう。

3.本人確認をしない業者

本人確認を行わずに。買取をしてしまう業者があります。

古物商の番号、名刺、書類を持っていない場合は注意しましょう。

盗品を扱っている可能性が高く、そのような業者が正当な相場観になったか値段をつけてくれるか怪しいです。

4.明らかに高額すぎる見積もりを言う業者

高額な概算見積もりを電話でして、無料の出張査定で強引に安い値段で同意書を書かせてしまうような業者もいます。

数社にしっかり見積もりをだしてもらい判断してください。

テノ

インターネットにたくさん情報を載せている企業は、悪評がすぐ広まるので比較的安心してもいいと思います。

逆に電話営業やチラシしかないような業者は要注意です。

最後におすすめの業者ですが…

農機具王の買取サービスなら

私たちは以下のような体制で買取を行っております。

  • 無料出張査定に対応!
  • 24時間専門のオペレーターが親身になって電話対応いたします!
  • 農機具の買取知識をこの公式ブログでご紹介
  • よくあるご質問も完備
  • 全国20箇所の買取店舗あり
  • 買取実績豊富
  • 販路はヤフーオークション、店舗販売、新興国への輸出があります
  • お電話でどんなものが買取できるかご相談ください!まとめて買取可能です。

まずは買取業者の相見積もりをする業者として候補を入れて頂けたら幸いです。

  • 投稿日
  • 更新日
  • 著者 テノ
  • カテゴリー 農機具買取全般

テノ