生産者様は農業の専門誌を読んでいる?農機具王が“農業の専門誌の購読率”を独自調査

中古農機具の買取販売専門店「農機具王」を全国で35店舗展開している株式会社リンク(本社:滋賀県近江八幡市、代表取締役:濱田 義郎)は、日本の農作物の生産者様130名を対象に「生産者様が見ている媒体調査」に関するアンケートを実施しました。

■調査概要

調査概要:2024年 生産者様が見ている媒体調査

調査方法:ラインのアンケート機能を使ったインターネット調査

調査期間:2024年1月2日〜同年1月28日

有効回答:日本の農作物の生産者130名

■農業専門誌、生産者の4分の1が積極的に購読

「農業の専門誌を購読していますか?」(n=130)と質問したところ、「はい」と回答した方が34名(26.2%)、「いいえ」と回答した方は96名(73.8%)という結果となりました。生産者様の4分の1が農業の専門誌を購読していることがわかりました。

■農業の専門誌を購読している本当の理由

「その雑誌を購読している理由は何ですか?」(n=130)と質問したところ、「農業情報の収集(栽培方法や農政等)」が最も多く28.1%、次に「勉強・知識の習得」が多く18.8%という回答となりました。

■生産者様に人気の農業の専門誌は◯◯だった!

「購読している雑誌名は何ですか?」(n=130)と質問したところ、「現代農業」が最も多く50.0%、次に「農業新聞」が多く22.2%という回答となりました。

■まとめ

今回の結果から、農業に従事する生産者たちが専門誌を積極的に購読していることがわかりました。農業専門誌は、最新の技術や市場動向、より良い栽培方法に関する情報を提供することで、生産者がより効果的に経営を行うための重要な手段となっています。生産者の中で専門誌を購読している割合が高いことは、農業業界において情報への需要が高まっていることを示唆しています。

今回の調査結果は、農業専門誌の重要性が増していることを強調しており、生産者や関連業者にとっては有益な情報源であることが示されました。農機具王は農業業界を盛り上げていくことを目的に、今後も生産者様を対象として調査を行っていきます。

  • 投稿日
  • 著者 農機具王 編集部
  • カテゴリー お知らせ

農機具王 編集部