過疎化対策と農業への関心が人気の秘密!生産者様の心を掴んだある番組とは?

中古農機具の買取販売専門店「農機具王」を全国で35店舗展開している株式会社リンク(本社:滋賀県近江八幡市、代表取締役:濱田 義郎)は、日本の農作物の生産者様125名を対象に「生産者様が見ている媒体調査」に関するアンケートを実施しました。

■調査概要

調査概要:2024年 生産者様が見ている媒体調査

調査方法:ラインのアンケート機能を使ったインターネット調査

調査期間:2024年1月2日〜同年1月28日

有効回答:日本の農作物の生産者125名

■生産者様がよく見ているのはあの番組だった!

「普段見ているテレビ番組は何ですか?」(n=125)と生産者様に質問したところ、最も多かったのが「ポツンと一軒家」で20名(16.0%)、次に多かったのが「鉄腕!DASH」の9名(7.2%)という結果となりました。

■まとめ

今回の調査で、よく見られている番組の上位2つを選ぶ理由として、番組が農業に焦点を当てている点に興味を抱いている人が多く見られました。農業への理解を深め、新たな知識や技術を得るために、この番組を選択しているとの声が寄せられました。生産者様は、実際の農業現場での様子や成功事例を通じて、学びや刺激を得ているようです。また、過疎化対策のヒントを求めていることも挙げられました。過疎地域での暮らしやコミュニティ形成、地域振興に関する具体的なアイディアや実践例が、生産者様にとって魅力的な要素となっているようです。

最後に、「不便な所で、自給自足の暮らしをする素晴らしさに感動します」という回答が挙がりました。番組が描く自給自足の生活が、生産者様にとって理想的で魅力的なものとして受け入れられています。この要素は、独自のライフスタイルや価値観に共感する生産者様にとって、番組が特に魅力的である要因と言えるでしょう。

農機具王は農業業界を盛り上げていくことを目的に、今後も生産者様を対象として調査を行っていきます。

  • 投稿日
  • 著者 農機具王 編集部
  • カテゴリー お知らせ

農機具王 編集部