農機具王が独自調査!生産者様が選んだトラクターのオプションランキング

中古農機具の買取販売専門店「農機具王」を全国で35店舗展開している株式会社リンク(本社:滋賀県近江八幡市、代表取締役:濱田 義郎)は、日本の農作物の生産者様96名を対象に、「今欲しいトラクター」に関するアンケートを実施しました。

■調査概要

調査概要:2023年 生産者様が欲しいトラクター調査

調査方法:ラインのアンケート機能を使ったインターネット調査

調査期間:2023年4月27日〜同年10月5日

有効回答:日本の農作物の生産者96名

■最も人気なオプション機能は○○だった

どのようなトラクターが生産者様から需要があるかを調査するために「ご希望のオプション機能は何ですか?」という質問をアンケートにて行った結果、「ハイスピード」と回答した方が最も多く全体の26.04%、次いで「パワステ」が多く20.83%、3番目に「倍速ターン」が13.54%を占めました。

■まとめ

トラクターのハイスピード機能は、最高速度が通常の約2倍になるため、広い圃場や遠く離れた圃場で作業する場合等の移動時間を短縮することが可能です。またパワステは、トラクターの重いハンドルを軽く回すことができ、運転の効率や安全性を高める事ができます。倍速ターンは、ハンドルを一定角度以上に切ると前輪の回転速度が上がり小回りができるため、切り返しの必要がなくなり作業効率や安全性を高めることができます。このように直接作業時間や効率に関係するオプション機能が人気だということがわかりました。

今回のアンケート結果を今後の仕入れの際の参考にし、さらなるサービス向上に取り組んでまいります。また農機具王は、農業業界を盛り上げていくことを目的に今後も生産者様を対象として調査を行います。

  • 投稿日
  • 著者 農機具王 編集部
  • カテゴリー お知らせ

農機具王 編集部